MENU
プロフィール背景画像
運営元
このサイトは「最も身近なマーケティング会社」を目指す、MONOLISIX(モノリシックス)株式会社が運営しております。

弊社はGoogleの地図検索やホームページ、YouTubeを使ったインターネット集客に特化したサービスを個人事業主の方から上場企業まで幅広く提供しているマーケティング会社です。

弊社で培った知識や経験を、インターネット集客にお困りの方が、実践・運用ができるように情報発信を行っております。

Instagramが#(ハッシュタグ)を必要としないキーワード検索と検索結果の画像表示に対応。まずは英語での検索が可能に。

URLをコピーする
URLをコピーしました!

8月25日、Instagramは検索機能を改善し、#(ハッシュタグ)を必要としないキーワード検索と画像・動画での検索結果表示に対応すると発表しました。

(画像出典)Instagram

Instagramは画像が主役のSNSですが、今までの検索機能ではGoogle検索で行なわれているような画像・動画での結果表示はありませんでした。

例えば、Instagramで「宇宙」と検索しても、

・名前に「宇宙」という単語が入っているアカウント
・名前に「宇宙」という単語が入っている音源
・ハッシュタグ「#宇宙」で始まるハッシュタグの一覧
・名前に「宇宙」という単語が入っている場所

が表示されるだけで、宇宙の写真を見るためにはハッシュタグを選んでクリックするという手間が必要でした。

新機能のキーワード検索では、キーワードを入力すると、以下の左の画像のように関連する画像・動画が一覧で表示されます。

(画像出典)Instagram

ハッシュタグがついていない投稿も表示されるので、より多くの投稿を見られます。
Instagramは興味のあるトピックの検索をより容易にするために機能改善するとしており、この変更については「正確なユーザー名やハッシュタグを念頭に置かずに検索されたときに役立つ」としています。

今までは検索エンジンで探していたことも、これからはInstagramで検索するなんてことも増えそうですね。

現在は、検索結果を正しく表示することに重点をおいており、英語での検索のみ対応。全てのキーワードで画像検索ができるわけではありませんが、対応しているキーワードは今後拡大予定とのことです。
将来的には他の言語も追加される予定なので、日本語で検索できるようになる日もそう遠くはないかもしれません。

キーワード検索ができるようになれば、自分の投稿が検索画面で上位に表示されるように「SEO対策(検索エンジン最適化)」ような工夫をする人達もでてくるでしょう。
Instagramは今回の発表で検索結果表示の仕組みにも言及しているので、それは別記事にまとめました。

モノシリックスブログ
ハッシュタグやキーワードは本文に―Instagramが検索アルゴリズムの方針を公表 | モノシリックスブログ
ハッシュタグやキーワードは本文に―Instagramが検索アルゴリズムの方針を公表 | モノシリックスブログ2021年8月25日、Instagramの公式ブログにて「Breaking Down How Instagram Search Works(Instagram検索の仕組みの内訳)」を公開しました。 (画像出典)Instagram Instag...

地図検索機能など新機能が続々と追加され、使いやすさが増しているInstagram。
これからの新機能にも期待したいです。

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる